忍者ブログ

癌・難病・内臓疾患・不眠などに定評のある代替療法をマグネティック・パルサーや海外の療法を中心にご紹介していきます

HOME Admin Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二酸化塩素がさまざまな病気に使われているということで、最初は半信半疑でしたが、実際に使ってみてそのデットックス(体内浄化)作用と家族(癌)の病気への効果に驚かされたのが、MMSです。(二酸化塩素とは水道水の中に、添加されているあれですね^^)

MMSとは、ミラクルミネラル・サプリメント(ミラクルミネラル・ソリュージョンともいう)のことで、ジム・ハンブル氏が、南米での旅行中に、偶然二酸化塩素がマラリア病の人に刺激的な効果をもたらした経験から作られていったサプリメントです。マラリア患者がみるみる回復し(通常4時間で作用)、多くの治癒症例が確かめられ、アフリカでは7万5千人以上がこのMMSの恩恵に預かりました。現在MMSによるマラリア撲滅運動が行われています。
その後世界中で使われ、アメリカでは年間20万もの人がMMSを使用しています。

その適応は、マラリアだけ、結核菌や歯周菌、肝炎(B型、C型)、エイズ、ライム病、インフルエンザなど感染症はもとより、癌、糖尿病、関節炎、脳卒中、リューマチ、便秘等200種類以上の病気に使われています。また、歯茎の強化、歯槽膿漏、エナメル漂白からはじまり、皮膚の洗浄、体内のデトックス、減量、その他全般的な健康維持、病気予防、老化防止のために利用されています。人体に有害な物質を無害化し除去することにより 身体の恒常性、免疫力が正常にもどり、結果多くの疾病に効果をもたらしているようです。
溜まっている有害な毒性化学物質を解毒し、体内が完全にクリーンアップされると免疫力が通常の数十倍に強化されると言われています。
ペットにも使えますが、動物は11.25kgに対して3滴を基準に使います。
 
体内を二酸化塩素が数時間、ウイルスやばい菌を退治するために循環するといわれています。二酸化塩素(ClO2)は細菌の細胞壁を酸化して破壊・分解します。 確かに慣れるまでは飲みにくいですが、新型インフルエンザが流行っている昨今、常備しておけば安心につながることでしょう。


 

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

塩素違い?

MMS良いですよね。
でも、水道の塩素とは化学式が違うのです。
似た匂いがするんだけど
違うのですよね・・・・。
紛らわしくて困っちゃうんだけど・・・。
そして、得意じゃないから何度読んでも、アレレ?
でもって、知人は帯状疱疹、治しています!
効くから、ま、いいか!
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
サブカテゴリー
最新コメント
[11/25 シフォンJ]
[10/13 木枯らし紋次郎]
[10/08 DDD]
[10/08 DDD]
[10/08 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
Copyright ©  -- 磁気治療とマグネティック・パルサー、海外の代替療法 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ